コラム

不動産を手放さなければならないときがあります。

投稿日:

せっかくマンションを購入しながらも転勤や長期の出張が多く二重の所帯になるのは経済的にも好ましくありません。

このまま賃貸物件を借りながら、マンションは不動産の管理会社に管理を任せて賃貸物件として貸し出すという方法もあります。しかしその土地柄に愛着があり帰って来てからも引き続き住み着く意思がなければ売却してしまったほうが良い場合もあります。

不動産を売るには近場にある不動産業者を訪ねてそこでいくらぐらいで売れるか査定してもらうのも1つの方法です。しかし1ヶ所で出された相場を高いと信じて売却依頼を行ってしまった場合は比較ができないためにあとでそれよりも高く売れることが分かった場合には後悔することになります。

複数の業者による無料の一括査定を受ける方法があり、当サイトでもマンション売却の意思があるなら、最初にマンション売却一括査定をおすすめしています。参加する業者の数は多くとりわけ数社ぐらいから見積をとることができます。業者がすべて優良なところばかりですのでまず詐欺行為などは起こらないことになっています。又、そういうサイトを複数利用することもできます。

サイトで物件情報や個人情報を入力して送信ボタンをクリックすると後から各業者からその見積価格が通知されて来ます。あくまでも概算価格であり、業者によっては内部事情があったりしてその額は幅を持ちます。この中から一番高い価格をつけてきた業者に売却依頼を行うことができますが、さらに詳しい内容を知りたい場合には現地を実際に見てもらって価格を修正してもらうこともできます。

マンション査定の申し込みは、売り込みが激しくないのが特徴です。車査定の場合は、即電話がかかってきて結構鬱陶しいのですが、不動産の一括査定はおとなしいものです。しつこい勧誘もありませんので、一括査定申し込んでみるとよいでしょう。→ 一括査定紹介記事へ

ちなみに業者が価格を出して来る基準となる資料には近隣で行われた類似した物件の取引情報や流通近代化センターから出されている不動産価格査定マニュアルといったものが利用される場合も多いものです。

もしも業者が出した相場が市場価格と乖離したものである場合には業者に依頼しても売れ残る可能性もあります。物件は買い手があって初めて売買契約が成立するものであるからです。

マンション売却一括査定サイト

イエウール

最大6社から見積もりが取れます。提携しているのは誰もが知っている大手の不動産会社から地元密着している中小の不動産会社まで1,200社以上と提携しています。一括査定の申し込み時の最後の質問で、訪問査定か机上査定を選べるのも特徴。訪問査定の方がより詳しく不動産を査定出来ます。ちなみに、一括査定申し込みの8割の方が訪問査定を選ばれているそうです。入力は60秒程度で終わる簡単なもの。もちろん無料査定です。

HOME4U

NTTデータグループが提供する不動産一括査定サービスです。NTTデータグループだけに安心して利用できます。HOME4Uが厳選した優良企業550社のうちから最大6社を抽出して査定見積もりしてくれます。NTTと聞くと不動産が連想できませんが、HOME4Uは2001年から不動産事業を始めていて15年以上の実績があります。入力も1分程度で終了するので、簡単に無料一括査定依頼が出来ます。

スマイスター

最近ぐぐ~~~んと成長してきた不動産一括査定サービスです。キャンペーンを積極的に展開しており、成約時の電話取材で5,000円もらえたりします。45秒の無料査定と書いてありますが、入力に慣れた人であれば大丈夫すうですが、私は1分かかりました。簡単であることには違いありません。こちら不動産査定もも無料で800社の中から6社を抽出して査定してくれます。

オウチーノ

全国500社の提携不動産会社が対応。1分ほどの簡単入力で一括査定が出来ます。このページは、不動産売却ガイドがありますので、かなり勉強になります。完全無料で複数不動産会社から見積もりが取れて、勉強にもなるオウチーノ。提携している会社も大手が含まれていますから、一度チェックしてみて下さい。

ReGuide

旧SBI不動産の一括査定サイトです。SBIグループから独立して運営されています。2006年からスタートした老舗サイトで10年以上の運営実績があります。一括査定では、最大10社に査定の依頼を行うことが出来ます。このサイト、自宅売却必勝法なるコンテンツもあり、一括査定を行わなくても見ておくと良いですね。

-コラム

Copyright© マンション売却の極意! , 2017 All Rights Reserved.